一人で抱え込まない!弁護士の「無料相談」活用法

不安を解消するために

法律の無料相談は可能です

無料で弁護士に相談したいけど、どのように相談すればいいのだろう? そう考えて当然ですが、無料ということもあり突然法律事務所におじゃまするのも恐縮してしまいます。 心配はありません。 無料相談を実施している法律事務所の多くが、電話やメールのほか、FAXなどで窓口を設けているのです。

相談する方法は?

できればトラブルのない日々を過ごしたいものですが、実は生きていればさまざまなトラブルやリスクと隣り合わせでもあります。
最近のニュースで言えば、通勤電車の中の痴漢えん罪などもありますし、今年はとにかく不倫のニュースも目立ちました。
そして身近なところでは交通事故などもありますよね。
これらはよくあるトラブルの例に過ぎません。
実際にはこうした例だけでなく、さまざまなトラブルとリスクが人々の生活には潜んでいるのです。

一人で解決できればいいですが、または家族や友人に手伝ってもらえるならばいいのですが、他人には相談しにくいトラブルというものが意外とあるものです。
一人ではどうにも処理できず、解決方法がみつからないまま悩んでいる人は結構多いのではないでしょうか。
そうした不安が積み重なってストレスにより体調不良になったりすることもあるでしょう。
身体にも精神的にも非常によくないことは明白です。

さまざま問題がありますが、最近ではさまざまな悩みに応じて無料相談窓口も設けられており、ボランティアやNPO法人などメンタルの面でのサポートとなるような場所も多数でてきています。
相談によって解決の糸口になることを願うばかりですが、例えば法律に関わるような問題であった場合はどうでしょうか。
相談料がかかりそうないイメージですが、実は法律事務所にも無料相談のサービスはあるのです。
多くの法律事務所が実施しており、しかも扱う問題も多岐に及んでいるのです。

相談できる内容は?

相談したいけど、どのような内容なら大丈夫なのでしょうか。 事件や事故に巻き込まれた、また離婚についての相談、相続について相談したいなど、内容はそれぞれ異なると思います。 無料で相談できるのはどのような内容なのか、またどのようなことに適しているのかを探ります。

その他相談できる問題は?

法律事務所で無料相談に適している内容として、まずは身近なものとし離婚の例を挙げましたが、それだけではありません。 交通事故や遺産相続、刑事事件、労働問題、債権回収なども、それぞれの分野で高い問題解決の能力を発揮する法律事務所や弁護士がいます。